「イチロー会」通信 VOL.2 (2005.12)
 
 
 イチローさんと会って4年が経ちますが、話せば話すほど、イチローさんの性格が超が付くほど“真面目”で“正直”な人だと感じさせられます。 どんな事でも、真剣に相談に乗ってくれるし、こんな人が政治家になったらまだまだ、日本の政治も捨てたもんじゃないと思います。
 新潟を愛するイチローさんを皆さんと応援していきましょう。
 新潟市在住
 宗村 勇二さん

 毎日、様々な報道ニュースで悲しいこと、怒り、気持ちの遣り場がなく心が痛いです。 世の中、おかしい、間違っていると皆さんも心の中で思っているのではないでしょうか。
 私は日本が良くなれば、私達の住む新潟も良くなり、心豊かに過ごせる社会になると思っています。
 一郎さんは、誠実で情熱を持った人です。 日本を変えることの出来る使命を持った人なのです。 ぜひ国会で、世直し政治家として活躍して戴きたい。
イチロー会は応援団です。

 新潟市在住
 磯部 七衣さん

 一郎さんと出会う前は、候補者の事はほとんどわからない状態で選挙活動を行ってきました。 2年前にイチロー会に入会し、直接一郎さんと会って政治 議論をし、酒を交わし、理解した上での選挙活動は非常に楽しく、燃えます。 この燃える心の原動力は、一郎さんの人間性であり政治に対する誠実さと熱意、そして何より政治家として信じられる人であるからだと思います。
また、イチロー会以外でも拉致被害者を救う会の活動を一緒にさせて頂いていますが、一郎さんからは本気が伝わってきます。 こんな本気な塚田一郎を我々の力で、新潟の代表として国政に送り出そうではありませんか!

 新潟市在住
 松平 洋一さん


「イチロー会」通信 VOL.2へ戻る
イチロー会トップページに戻る