「イチロー会」通信 VOL.10 (2011.2)

 安心・安全の日本復活“民主党不況”からの脱却!
  〜 予算と税制に関するわが党の基本方針 〜
 
  由民主党が目指す国家像は、努力するものが報われるとの原則の下で、長寿少子化時代にあっても温かく生き 甲斐のある活力ある日本です。平成23年度予算は、経済成長に即効性と持続性を持たせる内容とすべきであり、景 気回復の効果が乏しいものや経済成長を阻害したりするものは予算に計上してはなりません。以上の基本的な考え 方を踏まえ、『わが党ならこうする』という歳出の内容を改めてお示しし、国民の御理解を得たいと考えております。

平成23年度予算で目指すべき課題(自民党の考え方)

 @『経済成長』の第一歩
   日本経済を引っ張る研究開発等を明確にし、予算と税制で集中的に支援する。
 A『雇用創出』の第一歩
   経済成長の実現によって、日本経済全体を底上げし、新たな雇用の場を創出。
 B『地域経済再生』の第一歩
   緊急的な即効性ある有効需要創出としての公共投資で経済を下支え。
 C『安心できる社会保障再構築』の第一歩
   国民が将来の心配なく、未来へ進むために。
 D『財政健全化』の第一歩
   財政健全化責任法により健全化“ 元年”。

自民党員募集!
あなたも党員、党友になりませんか?
皆さんのチカラで新しい日本を拓きましょう。
 現在自由民主党では、党員を募集しています。党員の方には、機関誌「自由民主」を毎年お届けする(家族党員を除く)他 、自民党中央政治大学院が主催する中央政治大学院の割引価格での受講、ネット講座「自民未来塾」の無料受講があります。 さらに、総選挙の前年と前々年の2年継続して党員となっていられる方には、自民党総裁選挙の投票権が付与されます。
「イチロー会」通信 VOL.10へ戻る
イチロー会トップページに戻る