「新潟イチロー会」規約

第1条(名称・所在地)
     本会は、『新潟イチロー会』と称し、主たる事務所を新潟市におく。

第2条(目的)
     本会は、イデオロギーに偏ることなく、広く意見を語り合い、自由に発言できる
    自発的で健全な活動をくりひろげ、ふるさと新潟の真に豊かな発展を期して、「誇り
    の持てる新潟」の創造を目指すことを目的とする。

第3条(事業)
     本会は、塚田一郎君の活動を支援し、前条の目的達成のための必要な事業を行う
    ものとする。
    ・例会、勉強会の開催
    ・講演会、座談会等の開催
    ・会報等の発刊及び配布
    ・関係諸団体との連携
    ・その他本会の目的達成のため必要な事業

第4条(会員)
     本会は、第2条の目的に賛同し、入会申込書を提出した者をもって会員とする。

第5条(役員)
    本会に次の役員を置く。
     会 長     1名
     副会長    若干名
     幹事長     1名
     副幹事長   若干名
     幹 事    若干名
     事務局長    1名
     会計責任者   1名
     監査役     2名

    幹事を除く役員は、総会において承認されるものとする。
    幹事は会長によって指名されるものとする。
    必要に応じて顧問を置くことができる。

第6条(役員の職務)
     会長は、本会を代表し会務を総括する。
     副会長は、会長を補佐し会長事故あるときは、その職務を代行する。
     幹事長は、事務局を統括し、会務執行の任にあたる。
     副幹事長は、幹事長を補佐する。
     事務局長は、本会の会計の任にあたるとともに幹事長を補佐する。
     幹事は、幹事長、副幹事長を補佐する。
     会計責任者は、本会の会計に関する一切の件を統括する。
     監査役は、会務を監査する。

第7条(役員の任期)
     役員の任期は2年とし、再任を妨げない。任期途中に選任されたものの任期は、
    前任者の残期間とする。

第8条(運営)
    本会に次の会議を設置し会の運営にあたる。
    ・総会(年1回)ただし、必要と認められる場合、会長は臨時に総会を招集するこ
     とができる。
    ・役員会

第9条(経費)
     本会の経費は、寄付金その他の収入をもって充当する。

第10条(会計年度及び会計監査)
     本会の会計年度は、毎年1月1日より12月31日までとする。会計責任者は、
    本会の経理につき年1回監査役による監査を受け、その監査報告書を付して総会に
    報告する。

第11条(規約の改廃)
     本規約の改廃は、総会において決定する。

第12条(補則)
     本規約に定めなき事項については、役員会で決定する。

附  則
     本規約は、平成20年6月16日より実施する。

↑このページの上にもどる
イチロー会トップページに戻る